×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ロザリオの祈り

ロザリオの祈りは救い主イエズス様と聖母マリア様の主な喜び、苦しみ、栄えの玄義を黙想しながら天使祝詞百五十回唱える祈りです。天使祝詞十回が一連で、五連が一環となります。勧められる唱え方は毎日すべての玄義を黙想しながら三環唱えることですが、一日に一環だけ唱える場合は、喜びの玄義を月、木曜日に、苦しみの玄義を火、金曜日に、栄えの玄義を水、土、日曜日に黙想します。各連の唱え方は黙想する玄義を始めに唱え、大きな珠では主祷文を、小さな珠では天使祝詞を各一回ずつ唱え、終わりに栄唱を唱えます。なお、ファチマの聖母が三人の牧童たちに教えられた祈り「ああ、イエズスよ、我らの罪を許し給え。我らを地獄の火より守り給え。また、すべての霊魂、特に主の御憐れみをもっとも必要とする霊魂を天国に導き給え」を各連の終わりに唱えるといいでしょう。

喜びの玄義

苦しみの玄義

栄えの玄義