×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ある韓国人男性の素朴な疑問

さて、東京教区はどう答えるか?

http: //hpmboard2.nifty.com/cgi-bin/bbs_by_date.cgi?user_id=AEH02036



23. 回心の祈り 金成圭  2001/06/29 (金) 11: 24

+賛美イエス

私は韓国漢江聖堂のMichael 金成圭です。
日本のミサ式次第をみますと開祭の回心(第一形式)。。。たびたび
罪をおかしました”の次に来るべきの ”私の所為です、私の所為です
私の大きな所為です(mea culpa, mea culpa, mea maxima culpa)が
抜かれて居りますがその理由がわかりたいのです。韓国の神父さん
に聞きますとそれは有りゆえないとゆうっております。お願い申し上げます


新規投稿  |  返信  |  投稿者削除

日本語ミサの不思議は他にも一杯。翻訳するときには元の意味を大事にして、主観的な思いつきとか新規、珍奇なことを挿入したり、そういうものですり替えたりしてはいけません。昨年6月、大分、那覇、鹿児島教区司祭黙想会の指導に来た土屋神父に、その間の事情を質問しようと思っていたら、最後のセッションを質疑応答にあてるからということでした。そして、最後のセッションは始業の祈りをすませるとさっさと自室に帰ってしまいました。あれは正に日本語ミサ典礼のすばらしさについて語る黙想会でした。すばらしいと思わないわたしは最後の質疑応答を待たずに「反省がない、自画自賛だ」と攻撃したのですが、最後は逃げられてしまいました。これはずるい講演者の常套手段だ、とさる方から聞かされましたが、そのとおりでした。