×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


  
この新しいシリーズは、このごろ流行でない大家族の写真集です。最近、垂水カトリック幼稚園に勤務する先生たちにカトリック要理を教え始めました。分かったのは、最近、園児に一人っ子が俄然増加しているという現象です。まだ、長子が幼稚園児ですから、次が生まれる家庭もあることでしょうが、弟や妹なしで育たなければならない子供たちもたくさんいることになるのでしょう。こういう子供たちこそ可哀想だとわたしは思うのですが、このごろの若い夫婦の中にはそう思わない人たちも多いのでしょう。このような人たちにとって子どもとはいったい何なのでしょうか? 神さまからいただいた恵み? それとも負担とか重荷? 呪い? 厄介者? 

以前見られなかったような凶悪犯罪が最近頻発しています。皆さん、その都度ビックリしていることでしょうが、わたしにとってはまったく驚きではありません。むしろ、当然なのです。避妊社会であれば、教皇パウロ六世が回勅『フマネ・ヴィテ』でおっしゃっているように、道徳の低下が見られるようになるからです。教皇パウロ六世は避妊行為を「道徳規律の漸次的衰えを導入する行為」と呼んでおられます。

このファイルには今後も書き足していきます。時々覗いてください。「われこそは」と思う家族は写真を送って下さいね。

成相明人

家族名をクリック

佐伯家(The Saikis) ロゼルさんの奥さんの弟
The Gardners The McKennas
現在調査中 The Jones
The Moshers Post Falls で採集
The Marx
The Ramirez
The Kuharsky
The De Souzas
The Carascos